NDFナチュラルドッグフード 原材料

使用されている原材料は?

NDFナチュラルドッグフードは、犬が厳しい自然のなかで、食べていたような食事に
限りなく近づけるという理念をもとにして、作られたドッグフードです。

 

 

「では、NDFナチュラルドッグフードには、どのような原材料が使用されているのでしょうか?」

 

 

1.ラム肉
カルニチンを多く含んでいるラム肉は、脂肪を燃焼させる作用を持っています。

 

また、コレステロール値を下げる不飽和脂肪酸も含まれているので、
血栓を抑えたり、動脈硬化を予防したりという働きもあります。

 

さらに、ラム肉の赤みには、ビタミンA群やビタミンB群、鉄分が豊富に含まれています。

 

ビタミンA群やビタミンB群には、免疫機能を正常にしたり、老化防止など、
さまざまな効果がありますし、鉄分には、丈夫な肉体作りを後押しする作用があります。

 

このラム肉には、質のいい肉だけを使用しているので、人間でも安心して食べられるものなんですよ。

 

 

2.玄米
玄米は、白米に比べて、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれており、
整腸作用や艷やかな毛並み作りをサポートします。

 

また、消火がよく、エネルギーに変わりやすい点も大きな特長です。

 

 

3.ハーブと野菜
野生で食べていた食事を再現するために、ハーブや野菜をブレンドしています。

 

ハーブには、抗菌作用や酸化防止作用があり、ナチュラルドッグフードの品質を維持するための
重要な役割を担っています。

 

 

4.テンサイ
テンサイには、水溶性繊維と不溶性繊維が含まれています。

 

水溶性繊維は、善玉菌を生成するという働きを持っています。

 

また、不溶性繊維には、小腸のぜんどうを促すことを後押しする作用があります。

 

 

5.ビール酵母
ビール酵母は、天然のサプリメントと呼ばれるほど、多くの栄養素を含んでいます。

 

とりわけ、ビタミンB群の中には、
血行を促進するナイアシンやストレス耐性を高める
パントテン酸が入っています。

 

 

NDFナチュラルドッグフードの原材料は、こらら以外にも、海藻や全粉大麦などを含めた、
全11種で構成されています。

 

 

⇒サイトTOPページへ戻る